HOMEブログお問い合わせ

骨盤矯正とは?

妊婦さん、産前・産後のママさん専門の骨盤矯正って?

妊娠の中期~臨月にかけて「リラキシン」と呼ばれるホルモンが大量に分泌されます。
このホルモンは産道を確保するために恥骨結合や仙腸関節などを中心に全身のじん帯を緩める作用があります。
そして、おなかに赤ちゃんを長い間納めていますので、徐々に「骨盤底筋群」に負担がかかり、自然分娩の場合は更にこの筋肉を大きく傷つけてしまいます。

臨月に向かい白線と呼ばれる場所が左右に広がりそれが腹筋を弱めます。
また妊娠中にはこれらにより、腰痛や恥骨・尾骨・股関節の痛みを感じる方も居ます。
帝王切開の場合は筋肉を大きく切ることにより長い間腹筋が弱い状態になってしまいます。

これが産後の状態です。これらを解消するのに必要なのは、

骨盤矯正の効果

その他お気軽にスタッフまでご相談ください。

産後の骨盤矯正を始める時期について

産後の骨盤矯正は「いつ始めるのがイイの?」と疑問をもつママが多いと思います。
整体の先生によっては「早い方がイイ」「産後半年以内」などと産後は早い段階の施術ほど骨盤がしまりやすいと言われていますよね。
骨盤底筋群の改善、白線の改善や腹筋の改善を解消する為に、私たちがお勧めする産後の骨盤矯正の開始時期は、産後2ヵ月以内です。
それ以降でも効果はありますが、多少の効果の開きはあるかもしれません。産後こそ骨盤の動きに期待できるからです。

では「月日が経った人には効果がないの?」と思うかもしれませんが遅く開始しても1回で効果が出る方、早く開始しても出にくい方もいます。
その施術が合う、合わないということもあるからです。
私たちの施術は産後すぐにでも受けられますが、お産の疲れもありますし産後2週間はゆっくり体を休める事をおススメします。

お産は一大イベント!!体力も使います。ゆっくり体を休めてしっかりとお産の疲れがとれたら産後2週間くらいから始めることができます。
色々な情報があるので「どのタイミングがイイの?」と考えると思いますが、早い段階で始められることが理想ですね。(●^o^●)
帝王切開の方は傷の症状にもよりますが1ヶ月位を目安としています。
疑問や不安に思うことがありましたら遠慮なくお問い合わせください。

BLOG
お知らせ
トコちゃんベルト
アロマタッチ〜自宅でリラックスタイム〜
施術の流れ
《メルマガ登録はこちら》
*メールアドレス
♡ゆかちゃん先生ライン@登録で1,000円オフ♡スカイプetc.無料セッションプレゼント中♡

バランス工房

訪問産後ケア
ままケアstudio事務局

TEL : 0120-490-821